FC2ブログ

記事一覧

「はだしのゲン」シリーズ76。憎むべきはアメリカなのか?

「はだしのゲン」シリーズ76。憎むべきはアメリカなのか?

 ―国民にとっての真の敵は誰か?―


はだしのゲンは、世界中に翻訳されて紹介されている、日本の侵略戦争当時の真実の歴史を、戦争と被爆を体験した生き証人である著者が記録した芸術作品です。

以下はブログ平和を願う市民の集いからお借りしました。

中公文庫コミック版 中沢啓治 作 はだしのゲンより。

 歴史修正主義の名で歴史的事実を歪曲しようとしている右翼団体「日本会議は、安倍政権の自民党議員の過半数にとって代わっています。彼らの嘘とでっち上げは、全て戦争を知らない歪んだ右翼の捏造でしかありません。
はだしのゲン、それは実際に戦争中の日本に生きた一人の人物が、自ら目撃した事実を作品としてまとめた世界史上の貴重な資料であり、全世界から絶賛される、日本の誇る最高の反戦文学の一つです。
 中央公論の文庫コミック版を購入して一読されれば、その本当の価値を誰もが理解お出来になるでしょう。それこそが、日本の平和を守る本当の力になるのです。
 どうかお子さんのため、お孫さんのため、はだしのゲンの普及にご協力下さいますよう切に御願い申し上げます。


img775.jpg


img776.jpg


img777.jpg


img778.jpg


img779.jpg


img780.jpg


img781.jpg


 アメリカが原爆を落としたおかげで、広島・長崎は火炎地獄になりました。

 さて、ここで質問です。

 アメリカのせいで日本人が大勢死んだのだから、アメリカを恨んで報復すべきなのでしょうか?


 この質問に回答する前に、以下のような実話を提供致しましょう。

 ある暴力団の幹部が下っ端の若者をヒットマンとして送り込み、敵対する組の幹部を家族もろとも惨殺させました。

 生き残った幹部の息子は家族を殺された事を恨み、殺人罪で投獄されたヒットマンの出所後、執念深くこの若者をつけ狙い、とうとう惨殺したのです。
 幹部の息子は殺人罪で投獄され、前科者になりました。一方、最初にヒットマンを送り込んだ暴力団幹部は、殺人教唆の罪を問われる事もなく、のうのうと幹部を続け、今も殺し屋を使って残酷な殺人を繰り返させています。

 本当の黒幕である暴力団の幹部を断罪しなければ、今後も同じような卑劣な殺人事件が繰り返されるでしょう。


 日本がアメリカに原爆を投下されたのは事実です。けれどもそれは、日本の戦争犯罪人が、最初にアメリカに戦争を仕掛けたからです。
 
 従って、本当に罪を追及されるべきであったのは、安倍晋三の祖父、岸信介のような戦争犯罪人であったのです。


 物事の本質をきちんと分析し、理解し、本当の元凶がわからなければ、恨みや復讐や憎悪や怒りは、全てが無駄になってしまうのです。

 韓国徴用工問題。そもそもの発端は、日本の戦争犯罪人が朝鮮半島を植民地支配し、奴隷のように扱った結果です。三菱重工などの戦争犯罪人と結託していた悪辣な大企業も、暴力によって朝鮮半島の人々を徴用工として残酷に不当に薄給で酷使しました。
 国家間の協定が成立したとしても、個人が民事訴訟を起こす権利は依然として保たれていますし、日本政府も、日本国内で生じた外国人犯罪行為は、日本の法で裁いており、韓国も中国も、それを非難した事はありません。

 安倍晋三のした事は、明らかに不当な内政干渉であり、貿易上の決定事項は、悪意ある嫌がらせ以外の何物でもないのです。

 暴力団の幹部や、かつての戦争犯罪人、今の安倍晋三と与党と右翼団体の手口は全て同じです。

 現実には、日本の国民や隣国を踏みにじり不幸にしているのは、安倍晋三と与党と右翼です。日本の国民にとって、三菱が訴えられようがどうしようが、三菱の社員でなけば何の関係もありません。
 三菱が告訴されたのは、戦争中にあまりにも残酷な行為を犯し罪を犯した当然の報いでしかありません。

 韓国に嫌がらせをすれば、国民の年金が倍増するのでしょうか? 若者達が正規雇用で就職し、ゆとりある生活を享受して、結婚も育児も安心して出来るようになるのでしょうか? 消費税がゼロになり、実質賃金が増加するのでしょうか? そんなことは決してないのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takiginohmotomas

Author:takiginohmotomas
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数: