FC2ブログ

記事一覧

真の愛国とは何か?

真の愛国とは何か?

   ―本当の愛国者は国民と国益を守り、偽物の愛国者は国民と国益を踏みにじる―


以下はブログ平和を願う市民の集いからお借りしました。

【正論】ロドリゴ・ドゥテルテ大統領

「フィリピンは今後アメリカが世界で起こす戦争には参戦しない」!

constitutionalism_2018_03_02[1]

■フィリピン、「アメリカが起こす戦争には参戦しない」
http://parstoday.com/ja/news/world-i40327
ParsToday 2018年02月24日 17時28分

フィリピンのドゥテルテ大統領が、「フィリピンは、今後アメリカが世界で起こす戦争には参戦しない」と語りました。

イルナー通信によりますと、ドゥテルテ大統領は、イラク戦争へのフィリピン軍の参戦を批判し、「今後、フィリピン軍に対し、アメリカ軍が絡んでいる無駄な戦争への参加を許可しない」と述べています。

また、「アメリカは、大量破壊兵器の存在を口実にイラクを攻撃したが、実際にそのような兵器はイラクには存在しなかった」としました。

さらに、「アメリカは、8年間にわたりイラクを占領したが、その結果地域に様々な勢力による戦争が多発し、テロが広まることになった」と語っています。

近年、アメリカとフィリピンの関係は緊迫化しています。アメリカの情報機関は最近、報告の中でドゥテルテ大統領を東南アジアにおける民主主義に対する脅威であるとしていますが、フィリピン政府はこの報告には根拠がないとして、これを否定しています。


鈴木まりこ(自由党京都府第5区総支部長)

主権がある国家ですよね。日本も見習えって素直に思いますね。フィリピン、「アメリカが起こす戦争には参戦しない」


兵頭正俊

これからの世界は多極化に向かい、中露が前面に出てきます。ドゥテルテの戦略は、たいへん賢明なものです。米国の目的は戦争で経済を回すことにあり、動機は、ベトナム、イラク、シリアと嘘ばかりです。日本の若者を米国に差し出す安倍には、愛国心も構想力もありません。


岡田明人

ドゥテルテ、流石~。イラク戦争に言及したのが偉い。「米国は大量破壊兵器の存在を口実にイラクを攻撃したが、実際にそのような兵器は存在しなかった」「米国は8年間にわたりイラクを占領したが、その結果地域に様々な勢力による戦争が多発し、テロが広まることになった」


安保隆

フィリピンのドゥテルテ大統領「フィリピンは、今後アメリカが世界で起こす戦争には参戦しない」 ドテルテは、国民を守っている。いわばその国の主だ。日本は天皇・首相・官僚・経済界と、国民を守ろうとしない。


主権国家の在るべき姿とは?

 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、
フィリピンは今後アメリカが世界で起こす戦争には参戦しないと述べました。
 世界中に「テロ」が広まった原因の一端は「イラク戦争」にあります。欺瞞に満ちた米国発の戦争の顛末に言及したのは高評価です。主権国家の指導者としては正常な認識です。

 日本の政府・与党は真逆に進んでいます。安倍内閣は米国に従って「北朝鮮」及び「中国」での軍事的な緊張を高めています。
 東アジアで戦争になれば間違いなく自衛隊は米国の為に血を流す事になります。我が国の「安全保障」を考えれば「日米同盟」は非情に重要です。
 一方で、このまま「過度な米国追従」を続けるのは極めて危険です。同盟関係を断ち切るのではなく本当の意味で「対等」になれる政党を選ばなければなりません。



原爆

  ―地上が地獄になった日に―

以下はブログ天使の涙からお借りしました。


死の兵器

それはある夏の日の事だった。

人々は日本が仕掛けた侵略戦争、
アメリカに仕掛けた愚かな戦争行為によって、
次から次へと徴兵され、
若者の達は特攻隊や、
人間魚雷にさせられて、
自殺攻撃を強いられた。

食糧は底を尽き、
子供達は栄養失調に苦しんで、
犬や猫まで殺された。
理由は飯を食うからだ。
国民は互いにスパイになって、
平和を願う人々を告発した。

それが戦犯共のしたことだよ

戦争を嫌った人々は、
特高や憲兵に捕らえられ、
裁判抜きで拷問され、
ある人は半殺し、
ある人は失明させられ、
地獄の苦しみを味わった。

それが戦犯共のしたことだよ

疲弊し切った国民達が、
夏の日差しに喘ぎながらも、
ある人達は畑仕事に、
またある人は工場労働で、
子供達は学校で、
いつも通りに過ごしていた。

その時、一機の爆撃機が飛んできた

「なんだ、たった一機か。
 偵察にでも来たのだろうか?
 いずれにせよあんな上空からなら、
 機銃操作も出来はしない。
 まあ、心配ないだろう。」
人々は大して気にも留めなかった。

戦争するのは当然だ――戦犯共は子供達まで洗脳した

爆撃機のパイロットはガムを噛みながら、
鼻歌混じりに目標に接近し、
わくわくしながら爆弾を投下した。
「どれほど威力があるのかな?
 黄色い猿共、死ぬがいい。
 よくもアメリカに戦争を仕掛けたな!」

戦争は殺し合いだから、選んだ瞬間、殺人者

原子物理の粋を集めた、
悪魔の兵器が降ってきた。
臨界量に達したウランやプルトニウムは、
自らの質量を減少させて、
E=mC2乗、
膨大な熱エネルギーを放出した。

太陽の表面温度、
6,000℃ものプラズマが、
地上の全てを焼き尽くし、
瓦までもが沸騰した。
信じ難い程の爆風が、
辺りの全てを吹き飛ばす。

戦争犯罪人よ地獄に堕ちろ! 全部、貴様等が招いたのだ

爆心地に居た人々は、
原始の炎に煽られて、
一瞬にして蒸発した。
その他の人々は爆風で即死して、
それ以外の人々は、
全身に大やけどを負ったのだ。

戦犯共よ地獄に堕ちろ! 侵略戦争のこれが代償だ

数えきれない程の人々が、
火炎地獄の中で亡くなった。
悶え苦しんで死んでいった。
生き残った人々も、
放射能の影響で、
惨たらしくも亡くなった。

おい、安倍晋三、お前の祖父も戦犯だったな

戦争は大量殺人であり、
戦争は悪夢のような殺し合いだ。
戦争を肯定する事は、
殺人を肯定する事であり、
戦争をしようとする事は、
殺人を実行する事に他ならない。

小さな核兵器なら使って良いだろう。
アメリカ人はそう言った。
小さかろうが大きかろうが、
核兵器は限りなく残酷であり、
通常ミサイルでも核ミサイルでも、
人が死ぬのは同じ事だ。

否定すべきは戦争であり、
回避すべきは戦争だ。
もし、あなたが生きたいと願うなら、
家族を死なせたくないのなら、
戦争を拒否することこそが、
最良だと気付くべきである。

右翼と軍国主義者は言う。
「自分のためなら、家族のためなら、
 外国人など殺して良いのだ」と。

そんなことを考えていたなら、
「外国人」も思うだろう。
「こいつらは平気で人を殺す連中だ。
 こんな奴らなら殺して良い」と。
あなたは自分の考えが、
自らの不幸をもたらすと気付くべきである。

「戦争を選ぶか平和を選ぶのか?」
先の大戦があなたに問い掛ける。
360万人もの日本の戦没者が問い掛けている。
あなたの選択の如何によっては、
日本は再び戦争に突入し、
前以上の地獄を見る事になる。

02bravo[1]

img072.jpg

きりすと


以下はブログピンからキリまでからお借りしました。

 谷口稜曄(すみてる)さんの‘平和への誓い’は、訥々としてはいたが、その言葉には実際に経験した人でなければ解らない細かな表現で聞く人達を圧倒した!

 この切々たる‘訴え’を、臨席していた日本国・内閣総理大臣・安倍晋三は如何なる思いで聴いたのだろうか?

20150810234933bb3[1]

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

 熱傷が三度に及ぶと、皮下組織までが熱で破壊され、感覚神経が焼けて機能しなくなる。谷口さんがこれほどまでにひどい熱傷を負いながら痛みを感じなかったのは、彼の熱傷が三度に及ぶ重症であったからである。

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

憎々しげに谷口さんを睨む軍国主義独裁者、「平成の悪魔」安倍晋三

――後に右翼団体「日本会議」で、安倍晋三はこの時の思いを以下の様に語っている。

「こんな話は聞きたくもない。だが、もう少しの辛抱だ。日本の最高権力は私の物だ。被爆者が全員年老いて死んでしまえば、こんな話は二度と聞かずに済む。
 こんなジジイ、さっさと死ねば良い。

 私はずっとそう考えていたよ。今度は日本を核武装して、朝鮮人やシナ人に原爆を落としてやって、なぶり殺しにしてやりたいものだ。」

 これが正常な人間の言葉だろうか?

28

29

 いかにも不愉快そうに谷口さんを睨みつけた挙句、

「こんな話、まともに聞いて居られるか!」とばかり、わざと目をつぶって寝たふりをしてみせる安倍晋三。

 外道とはこの男のためにある言葉である。

30

31

32

33

34

35





以下はブログ「まんがイラスト ぼうごなつこのページ」からお借りしました。

20150501164722396[1]

20180227193353cd9[1]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takiginohmotomas

Author:takiginohmotomas
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数: