FC2ブログ

記事一覧

ネトウヨさん、こんにちは♡ 

ネトウヨさん、こんにちは♡       ―あるキャバ嬢の打ち明け話―

トルコのグラス1

「ネトウヨ? 大歓迎よ♡」――とある飲み屋の女の子の言葉である。

 酒豪で遊び人の先輩が居ると、その筋の店でおごってもらえる機会があり、それなりに面白いと思うことが多い。飯代が浮くだけでも、金がない若い頃には助かった。
 今回の女主人公は、自称二十代後半だが、どう見ても十代にしか見えないあるキャバレーの女の子である。
 こうした店の一部は、おそらくは十代の未成年も平然と雇っていて、バレたら検挙されかねないのだろう。だが、わざわざ通報する気にもならない。
 酒もほとんど飲まず、飯の後はフルーツをつまむだけ。せいぜい苦手なカラオケを付き合わされるぐらいのことで一切金は要らない。先輩の愚痴や自慢話に相槌を打つだけで美味い飯にありつけて、それが終われば自宅に帰って寝るだけだから、こちらとしては願ったり叶ったりである。
 それに、店で働く娘が十代だという証拠も何もないのだ。必要もないのに余計な事を言ったが最後、貴重なただ飯の機会が無くなってしまいかねないのだ。沈黙は金である。
 確かに犯罪に巻き込まれるのはまっぴらだが、客を頭のてっぺんから足の先までじろりと一瞥して値踏みする、金毛白面九尾のキツネのような老獪なママさんや、コロンビアや中国上海出身の娘達、果てはロシアから来た金髪碧眼のモデルばりの女性まで居る怪し気な飲み屋を知ったのは、全てこのちょい悪の先輩のおかげである(笑)。
 それなりのスタイルで、それなりにきれいな可愛い子だと、それなりに客が付いて店は儲かる。それによってそれなりに自分が金になると学習してしまうと、もはや堅気の昼の生活に戻れなくなる若い女性も多いだろう。
 藤子不二雄A氏の手になる、さびしい人の心の隙間に忍び寄る「笑うセールスマン」喪黒福蔵のいざなう世界。彼の正体は人間の心の隙を狙って破滅に導く悪魔である。彼が笑っているのは、獲物が思い通りにだまされマインドコントロールされ、まるで坂道を転がり落ちるかのように不幸になるのが面白くて仕方ないからだ。悪の巣窟――それがこうした店の正体だ。

 くだんの女性は、どう見てもまだ若い。若いが、中年のいやらしいオジサンから政治家、あるいは資産家や企業家、時には大学教授の接待までこなすという。
 こうした世界で叩きあがって行く内に、賢い子は男性心理を巧みに読み、どうすれば愚かな男共に金を貢がせられるかを学ぶ。
学歴とは全く関係ない。頭の良い奴はどこにでも居て、どこに居てもそれなりの結果を出している。それが企業戦士であろうが夜の世界の住人であろうが、裏社会の人間であろうが同じである。

 彼女は笑う。

「ネトウヨ? 大歓迎よ♡」

「でも、すごく偏った連中でしょ? そんなの相手にしてて疲れない?」

「簡単簡単。ちょろいわよ。
 例えば政治家や企業のオーナーならおだててやれば喜ぶ。ナルシストが多いから。
 ネトウヨはねえ、中年の勤め人がほとんどなの。もちろん、女の子から全然相手にされずに結婚できない人もいるけどね。
 たいていは奥さんの尻にしかれて、子供にも相手にされない中年のおじさん。職場でもトップになれるだけの能力はない。不満だらけの人生。
 そのうっぷんを中国人や韓国人や在日の人にぶちまけているだけでしょ? 
 中国人や韓国人への悪口を聞いてあげて、適当に相づちを打ってあげればね、それだけで満足なの、ネトウヨは。
 会社でも家庭でも相手にされないから、関係ない外国人を逆恨みしてバッシングしてるだけ。
 中国人や在日の人には悪いけどね、そのへん、悪口が言いやすいようにちょっと誘導してあげるわけ。さりげなくね。
 後は大喜びでその手の話をし続けるから、私が意気投合してあげるわけ。それで満足して常連さんになってくれるんだから、ちょろいもんよ……。

 でも、頭悪い二流の人が多いわね。会社でも職場でも、あれじゃあ、出世しないわね。
 安保法案、通ったでしょ? あれって、もう一歩先に行ったら、徴兵制度でしょ? 共産党の先生に聞いたわ。
 頭は良いわよ。その先生、京都大学の法学部出てるんだもん。でも、おバカさん。
 本人、苦労人なもんだからさ、貧乏人の味方になりたいと本気で思ってんの。貧乏人なんて、ホントはろくなもんじゃないのにね。
 でも、その点では信用できる情報源なわけ。嘘がないからね。

 その先生が言ってたわ。

『安倍は戦犯だった岸信介の孫だ。あいつが狙っているのは国民主権と戦争放棄を謳った日本国憲法の廃案だ。
 時代に合わないからじゃない。日本国憲法は国民主権と戦争放棄を宣言しているから、この憲法がある限りは、徴兵制度も自民党一党独裁も実現できない。
 自民党の憲法草案を見たかい? 国民主権の剥奪を条文に混ぜ込んでいる。今の国民でそれを知ってる連中がどれだけいるだろう?
 ネトウヨも馬鹿な連中だよ。安倍の味方をして中国韓国をバッシングしていれば、いざ徴兵制度になっても自分達だけは助けてもらえると思ってる。馬鹿な奴らだ。
 アジア太平洋戦争の時にも、ナチス・ヒトラー政権下でも、真先に徴兵されたのは右翼と国粋主義者だ。
 当たり前だろ? 中国や韓国に同情的な平和主義者や共産主義者が、侵略戦争に協力するわけがない。ヒトラーを批判する人道主義者も同じだ。使い物にならない。
 その点、愛国心や滅私奉公を本気で信じて、中国や韓国やユダヤ人をバッシングしている馬鹿な右翼連中は実に扱いやすいんだな。
 ネトウヨは、自分達では自民党や安倍政権の派閥入りしたつもりでいるだろうが、そうは問屋がおろさない。独裁者が可愛いのは自分だけだからね。自分以外は全部奴隷か敵だよ。 
 ヒトラーもスターリンもまず側近から粛清したし、旧日本陸軍と海軍との対立の構図も同じ事だ。あるのは足の引っ張り合いだよ。君の職場でも同じだろう?
 徴兵制度が実施されたら、真先に戦争の最前線に送られるのは国粋主義者と右翼、当然、ネトウヨもだ。』」

 ここまで語って彼女はウイスキーの水割りを一口……。BGMの音楽に半ばかき消されながら、かすかに無機質な氷の音がする。……それからおもむろにまた語り出す。

「自分の首を絞めるような首相と政府のために、中国人と韓国人をバッシング。御苦労なことよね。自分が中国人や韓国人にひどい目に遭ったわけじゃなし、自分が惨めなのは自分が間抜けなだけなのにね。政府にまんまと乗せられちゃって。ほんと、可愛いわよね。頭悪いけど。
 自分の不幸の原因を直視できずに逃げてるだけなんだから、いつまでたっても救いなんかないわよ。そんでもって欲求不満でまた外国人にバッシング。逆恨みと八つ当たりよね。
 ま、だからこそお店に来てくれるんだし、うちらには扱いやすいちょろいお客さんだから歓迎するけど、そのまま一生やってれば、って感じ。誰もまともに相手にしてないわよ(笑)。

 ああ、そうそう、ネトウヨのヘイトスピーチって言えば、在特会ってあるじゃない? あれもヘイトスピーチが違法だって決定されてからはすごく参加者が減ったでしょ? あの在特会って、幹部から下っ端まで、共産党と在日さん、中国人、それから欧米の人権団体のスパイだらけなんですって。
 ヘイトスピーチが違法になったってことは、在特会のデモに参加したって事実だけでリストラの理由になるわよね。あの組織の名簿からデモに参加した証拠写真から、全部スパイがにぎってるそうよ。何かあったら勤め先に送りつけてやれば、合法的に社会的生命を抹殺できるからだって。ネットだってチャットだって、発信者の特定なんて簡単でしょ。今どき、ネトウヨなんてはやんないわよね。ウフッ♡」

 若いし、可愛いのに、これが彼女の世界である。その言葉を醒めた頭で薄笑いを浮かべながら聞く客も客だが。
 お水の世界――それは昼間の世界と表裏一体の夜と中間照明の織りなす魑魅魍魎の世界だが、本当に得る物が多い情報源である。


注意)この作品に登場する人物、国名、政党、風俗店などは、全て著者の空想による架空のもので、実在の人物や団体、国家とは一切関係がありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takiginohmotomas

Author:takiginohmotomas
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数: