FC2ブログ

記事一覧

「はだしのゲン」シリーズ44。仕事はどこに?

「はだしのゲン」シリーズ44。仕事はどこに? ―生きるために―「はだしのゲン」は、世界中に翻訳されて紹介されている、日本の侵略戦争当時の真実の歴史を、戦争と被爆を体験した生き証人である著者が記録した芸術作品です。以下はブログ「平和を願う市民の集い」からお借りしました。中公文庫コミック版 中沢啓治 作 「はだしのゲン」より。 戦争が人々に何をするのか?  十分な土地に恵まれた農家の人々ならば、大地を耕し...

続きを読む

「はだしのゲン」シリーズ43。弱い者いじめ。

「はだしのゲン」シリーズ43。弱い者いじめ。 ―情けは人の為ならず―「はだしのゲン」は、世界中に翻訳されて紹介されている、日本の侵略戦争当時の真実の歴史を、戦争と被爆を体験した生き証人である著者が記録した芸術作品です。以下はブログ「平和を願う市民の集い」からお借りしました。中公文庫コミック版 中沢啓治 作 「はだしのゲン」より。 家を焼け出され、親友の家も追い出されて雨の中をさまようゲンとお母さんと赤...

続きを読む

「はだしのゲン」シリーズ42。真犯人。

「はだしのゲン」シリーズ42。真犯人。 ―組織的隠蔽工作による犯罪。正義はどこに?―「はだしのゲン」は、世界中に翻訳されて紹介されている、日本の侵略戦争当時の真実の歴史を、戦争と被爆を体験した生き証人である著者が記録した芸術作品です。以下はブログ「平和を願う市民の集い」からお借りしました。 証拠の不在は潔白の証明にはなりません。 冤罪を防止するためには、証拠なく人を有罪にはできません。けれども、証拠が...

続きを読む

「はだしのゲン」シリーズ41。冤罪。

「はだしのゲン」シリーズ41。冤罪。 ―限界を超えた忍耐―「はだしのゲン」は、世界中に翻訳されて紹介されている、日本の侵略戦争当時の真実の歴史を、戦争と被爆を体験した生き証人である著者が記録した芸術作品です。以下はブログ「平和を願う市民の集い」からお借りしました。 これが冤罪です。 原爆で焼け出された連中だから、盗みでも平気でするだろう――そう考えてこの残酷な祖母は、罪もない不幸な女性を犯罪者扱いしたの...

続きを読む

「はだしのゲン」シリーズ40。理不尽な忍耐。

「はだしのゲン」シリーズ40。理不尽な忍耐。 ―どうにもならない現実。―「はだしのゲン」は、世界中に翻訳されて紹介されている、日本の侵略戦争当時の真実の歴史を、戦争と被爆を体験した生き証人である著者が記録した芸術作品です。以下はブログ「平和を願う市民の集い」からお借りしました。 無慈悲で荒んだ人の心が、どんなに残酷で冷酷な事をしでかすのか? 戦争は人の心を、最低線にまで荒ませます。それも当然であって、...

続きを読む

プロフィール

takiginohmotomas

Author:takiginohmotomas
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数: